スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆちょこ伊豆急行に乗る!の巻。

ここからはローカル路線に乗り換え、さらにゆったりとした時間がながれます。

雪が降り出し、寒いので温かい飲み物でも飲もうと自販機へ。
「生姜ジュース」を買いましたが、極マズで一口飲んでさようなら。私のカイロと早変わりしました。


電車は向かい合わせのボックス席に着席。
私の前には若い二人の女性。
i podがないので、静かに外を眺めていると、聞くともなく聞こえてくる二人の会話・・・
細かくは書きませんが、人の振り見て我が振り直せ。と、心から感じたひとときでした。
・電車の中で大声で話すのはやめよう。
・悪口は百害あって一利なし。
・素直な心と謙虚な姿勢!etc・・・


1時間ほど電車に揺られ、つきました「伊豆高原」
ペンションの送迎車を見つけて駆け込みます。
赤毛のアンをイメージしたかわいらしいペンションとやさしいご夫婦。
この旅一番のお宿でございました。(悲劇の露天風呂を除く)


夕食まで時間があったので、オリンピック観賞をしていると、DVDが沢山あるから見てもいいよと言われ、DVDを探していると、一か所「韓流」コーナーがあり、飛びつきました!
私が見たいと思っていたDVDが山のようにあり、大興奮!
それをみたオーナーさん!あれやこれやとお薦めしてくれます。
そして悩んだあげくオーナーさん一押しの「プラハの恋人」を観賞することに決めました。
・・・ちなみに、どのドラマも大作で、最後まで見るのに160時間以上かかります・・・
早速見出したら、止まらない!
イラチの関西人らしく、音楽や時間がながれるだけの部分は早送りしながら、スパスパ見ていきます。

トンの先輩「神話」のアンディが出てて、びっくりしました。

アンディ


途中夕食の時にはオーナーさんと韓流話に花を咲かせ、東方神起好きもアピール!
チャンミンのドラマ「パラダイス牧場」も4月から見てね!と一応宣伝してきました。
夕食後に続きを少し見たあと、露天風呂に案内されます。

・・・この露天風呂がこの旅最大の悲劇を引き起こすとは知らずに・・・


つきました。露天風呂。

「この部分が脱衣所で、これがシャワー。あれ?シャワーでないなー。。凍ったかな?ま、寒いから頭は部屋で洗った方がいいと思うわ。」と女将さん。あなたは天使の面した悪魔ですか?(お前に言われたくない?!第1話参照)


って「露天」にもほどがあるだろっ!!!

なんてったって、脱衣所から「露天」ですから。

この日は雪が降り、夜には小雨がちらちら。今ちょっと歩いただけでも寒かったのに、この状態で「脱げ」とおっしゃる?!しどい・・涙。

気温何度なんだよー?風呂のお湯加減はどうなのよー?

感覚が鈍り、全くわかりません・・・なぜか笑いがこみ上げます。ここに誰か一緒にいたら、大笑いできたのに。。。くしゅん。

でも、ここまで来て露天風呂に入らないなんて女がすたる!と思い、エイっ!ヤー!と服を脱ぎ捨て、湯船に直行!

あぢー(熱い)!ざびー(寒い)!あぢー(熱い)!ざびー(寒い)!

この繰り返し・・・やっと体が慣れて、湯船につかることができましたが、体がジンジンします。

・・・もしかして、このお湯・・・めちゃくちゃ熱い?それとも外が寒いだけ?わからない状態で体を温めます。

だんだん外の寒さとお湯の熱さに慣れたころ。心臓がバクバクしてきます。

ん???なんか、マラソン走った後みたいだぞ。。。くらくら・・・

あ、あかん、このままやとこの熱いお湯の中に溺れる!!??一人やし、誰も助けてくれへん・・・ヤヴァイ!

渾身の力を込めて、立ちくらみしながら湯船の外へ。なんとか溺死はまぬがれました。

薄れゆく思考の中、、部屋にあったアメニティがヘボかったことを思い出し、露天風呂のシャワー周辺にある豪華なアメニティを見ていたら、ここで洗いたくなりました。

ま、シャワーが出なくても、湯船のお湯で洗い流せばいいんでしょ~♪とか言いながら、早速ボディシャンプーのポンプを押しますが、なかなか出てこない・・・。はて?無くなった?と思いながら中を覗くと下の方にちょっぴり凍ったっぽい液体が見えます・・・

っおい!ボディシャンプーが凍るほど、外冷えてんじゃねーかー!このヤロー!

って、誰も聞いてません。仕方なく、一人湯船にボディシャンプーを沈めます。。

あったまったところで、再度ボディシャンプーのポンプをプッシュ。申し訳なさそうに液体が出てきて、ゆちょこの体をキレイにしてくれました。
調子にのったゆちょこは、頭も洗うことにしました。しかし、いったん湯船に。体が芯から冷えましたから。
頭を洗った後は、髪が凍らないように、しっかりふき、バスタオルを無理やりターバン状態に巻き、再度湯船に。
またこれを繰り返していたら、動機息切れ、心臓バックバク。。

そろそろ出ないと死ぬな・・・と判断。

露天の脱衣所へ行き、手当たり次第着込み、部屋へ急ぎます。

とりあえずベットへバタンキュー(昭和のかほり)です。

ドッキドキの心臓を落ち着かせるのに30分はかかりました。

露天風呂にコロサレルかと思いました。


しかし、ゆちょこちゃんは大人なので、オーナーさんには「すっごい気持ちよかったです~♪ありがとうございました~♪」って言いましたよ。

そして、続きのドラマ観賞へ。

夜中の2時までがんばりましたが、第8話で終了。


せっかくi pod持ってくるの諦めたのに、結局「韓流漬」じゃねーか!と若干どうしようもない自分を苦笑いする1日目でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

minko

死にそうだったのはオイラだ!

寒空の下の素っ裸って、たぶん一人でも大爆笑できるシチュエーションかと思われます。。自分でも未だに笑えますw
でも、一緒に笑いたかった!そしたらもっと楽しかったのに!!

次回の韓国旅行楽しみにしてよ♪

No title

もうやめてっ! 想像させないで!!

死ぬ死ぬぅぅぅぅ・・・・ギャハハハハッ脱衣所が「露天」

すっぽんぽんで、てんてこ舞いのゆちょこが脳内占拠中。

ボディーシャンプーを湯煎して解凍だなんて聞いたことねー!!

1人はコワいな。 温泉で浮かんでても沈んでても

発見遅れるな。 こわっこわ!!
プロフィール

ゆちょこ

Author:ゆちょこ
東方神起のプロっぷりに惚れました。
いろんなサイトで紹介されている彼らを、ここに集結させて、ずーっと見ていようと思い、ブログ始めました。
一緒に楽しみましょう!

2U同盟 No.5 ゆちょこです。

いつでも、どなたでもメールお待ちしてます!
関西在住です!お近くの方は一緒にカラオケ行ったり、トン鑑賞会しましょうwww
ayako.sun@gmail.com

ブログランキングに参加しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。